スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早速商品化?!

みなさん、こんにちは。
どうも金曜日担当のtuyoshiです。

先週の「いよいよクライマックス」からはや1週間。
本当に色々なことがありました...。

サチコさんが書いてた様に用意していた扉が開かない問題から始まり、前回のマテリアル探しで紹介したNido d'Apeのへの連結、プロジェクターの設置に各作品の展示ブースのしつらえ。
それ以外にも広告活動用の招待状やビラ、現場説明用のパンフレットに各作品の説明パネルの作成。

サローネ開始前の3日間しか現場設置にかけれない中での準備は正に忙しさを極めました!!
たぶん今まで生きて来た中で一番忙しかったんちゃうかな...。


しかし!!

やはり人間追いつめられると自然と力が出てくるもので、チーム一丸となってなんとか先日無事オープニングパーティーを迎えることが出来ました~!!o(^o^)o

少ない宣伝活動だったため心配していたお客様の入りもまずまず。
当日はゆっくり話して作品の説明をするヒマもありませんでしたよ(^_^;)ハハ..

来て頂いた皆様には本当に感謝しています。
ありがとうございました!!




さて、
まずまずの滑り出しをしたGIIT DESIGN、SUMI09。
今日は平日ということもあり人通りも少なめ。
「今日はお客様来てくれるかな~?」

昔やってた住宅展示場でお客様を待つのと正に同じ心境!!
まさかここでまた同じ気持ちになるとは...。

飛び込み営業とかではない限りは基本的には「待ち」の状態のこの時間が本当にツライ...。
時間がある分、色々なことを考えてしまいますよね~


でも比較的早い時間からポツポツお客様が来てくれて、ついには「君たちの作品を商品として売り出したい。」って言ってくれる方が現れました~!!\(^o^)/

この方はある企業のリサーチ部門の方で、先日僕達が雑誌でピックアップした100社に招待状を送った先の方でした。
「炭についての新しい可能性について興味がある。」とのことだったので、久しぶりに眠ってた接客魂に火がついてしまいましたよ(笑)

各作品の説明の前にまずは炭についての日本とイタリアでの使われ方の違いについて理解してもらい、その上で新しい扉の向こう側にある僕たちの炭の新しい提案を見てもらう。
気合いが乗ってくると自然とイタリア語もスムーズに出てくるものでお客様の反応も上々♪


そしてお客様の目に留まったのがこの作品!!

1_20090426004256.jpg

「照明のようなブックエンド、ブックエンドのような照明。」

GIIT プロダクトチームのテツオの作品、Good Night, and Good Luckです。


本を置くと照明が点き、本を取ると照明が消える。
一見不便に見えて実はそこに生まれるヒトと本とのコミュニケーションをねらったこの作品。
そのシンプルで可愛いフォルムから本棚以外の場所でも活用出来ることをねらい、
今回はキッチンでも使えることをインテリアチームのトモコにを表現してもらいました。

3.jpg

2.jpg

本をブックエンドに載せると周りのブックエンドとともにキッチンのシーンが浮かび上がり、本棚以外のシーンでも活用出来ることを表現しています。
電気配線やら影の出方など、本当に苦労しましたよね~

でもそのプレゼン演出のおかげもあり、今日の方がイタリアでかなり有名な照明メーカーFLOSに写真と詳細を送っておいてくれるとのこと。

これからどうなるかはまだまだ分かりませんが本当に楽しみです。
スポンサーサイト

オープニング!

こんにちはサチコです。

ついに私たちGIITのミラノサローネ

オープニングパーティーの日を迎えることができました。

IMG_3586.jpg


IMG_3595.jpg


IMG_3596_20090424233612.jpg


IMG_3590.jpg


今回足を運んでくれた方、

  本当に有難うございました。
  そして、プロダクトの説明などなどゆっくりお話することが
  できなかったことは、私にとて悔やまれます。
  また、期間中 giit会場に来ていただけることを楽しみしています。

オープニングパティーに来れなかった方も、
 Am10時~Pm9時 27日(月曜)まで VIA Stampa6/aで開催中なので、
私たちの『炭』をテーマにした空間の演出とプロダクトを

 是非見に来てください。

22.4 ~ 27.4 SUMI 09

Hello everybody, how's it going this beautiful morning?
It 's really nice and pleasant at the beginning of spring now, still a little chilly but light seems to be blessing all lives...
Few days ago i just remenberd some words what i met before, and which is

There is no way to happiness
The Happiness is the way

Fortunately we have a great oppoturnity to give an exhibition in three weeks.
i konw we all of menbers have so much stuffs to do for school, for works and for other things.

But !

Always i wanna keep in my mind why we want to do this project actually and what for it is.
It's not for duties, not for our team itself..., it's for "myself".

In dream beginn responsibilities

Try to notice again the things what we don't see now, and what we should see now.

It's called "invisible".


Have a great day

TETSUO

DM

DM back

自己紹介 その1

みなさん、初めまして。
イタリア・ミラノで勉強、活動しているデザインチーム GIIT のtuyoshiです。

現在、GIITは2009年4月22日よりここミラノで開催される世界最大規模の家具見本市ミラノサローネにて、自分たちの作品を出展するべく活動を行なっています。
今回、より多くの皆様に私達の活動を知ってもらうためにこのブログを立ち上げました。

私達のチーム"GIIT"はプロダクトチーム3人、インテリアチーム4人で構成されており、日本(GIappone)とイタリア(ITalia)の文化を見ている者としてのデザイン提案を行いたいと思っています。
今回のテーマは「炭」。
すでに活動は残り1ヶ月という事で追い込みにかかっており、テーマ、コンセプトをはじめ、各メンバーの作品も出来上がりつつある状況です。

SUMI2009

今日から1ヶ月間、曜日ごとに担当を決め毎日ブログを更新していきますので、ご興味がありましたら是非ご覧になって下さい。
また、色々なご意見も伺いたいと思っていますので、コメントも頂けると幸いです。

それでは、これからも宜しくお願い致します!

コンセプト CONCEPT

INVISIBILE

炭のもつ様々な優れた活用や良い点は視覚として捉えることが出来ません。
また私達の日常には様々なINVISIBILE、普段気付かない、目には見えない物事や価値観が意識下に存在しています。
そこで私達は炭を使ったデザインを通してそれぞれのINVISIBILE、目には見えない新たな価値観を表現し提案していきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。