スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SUMI炭』の壁(NIDO D’APE)~

こんにちはインテリア担当のサチコです。

いよいよミラノサローネまで後5日。
  時間がないです。

現在、GIIT インテリアチームは、『炭』の壁・キャンバス・ドア・ゲート・
展示台などなど本棚。

大きなアイテムを作成。

ギャラリーの測量から始まり私達のアイディアを図面として現わして、
普通であればインテリアデザイナーの仕事はここで終了。

今回はそうはいかないのです。

ここからが本番なのです。

 組み立てるための詳細図面
 図面から木材やアルミ材・ビスなど材料・サイズの拾い出し

 木材屋さんへ
 
 そして、思っていた角材が無い!
 
 その場でサイズ変更・・・

 材料を運び、
 
 さぁ~

 やっと組み立て開始。
 
 組み立て工程を考えて 指示!

 組み立ても素人集団なので、 出来上がりの時間も予測できない。

 大きな作品がゴロゴロ

 パスクア休暇は不安な毎日・・・

 なんとか今日 頭の中でイメージしていた大物がほぼ完成!
 IMG_3544.jpg

 後は現場合わせです。

 IMG_3549.jpg

デザインの企画から、現実の物として生み出すことは
こんなに大変で時間がかかることと感じる日々です。

大工さん・現場監督に感謝! 感謝の日々!
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。