スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C Ashtray

どうも、Takamochiです。

2日連続で・・Takamochiです。

昨夜はセリエA、インテル優勝決定ということで、街中はクラクション、歌声、叫び声、(深夜まで。)
・・インテル一色でした。
実際、ACミランファンの僕としては、「・・・うるさいな。。」という感じでした。笑

しかしカルチョであれだけの熱気が街中に巻き起こるのはいいですね!
こっちでも趣味程度でサッカーをしてますが、イタリアでサッカーできるなんて幸せだなぁと感じます。

さてさて、今回のブログも僕の作品の紹介、説明をします。

「C Ashtray」=「Charcoal Ashtray」=「炭 灰皿」

・・・ベタですが、物凄い分かり易い。のが良いかなということで。

少しイタリアのタバコ事情を書きたいと思います。
イタリアではオフィス、学校、交通機関、地下鉄の構内・・・基本的に屋内禁煙です。(例外が少しありますが・・)
反対に屋外は基本的にどこでも喫煙可能です。
歩きタバコは当たり前という感じです。
もし、レストランでタバコを吸いたくなるとレストランから出てタバコを吸う。

こんな感じなので、久しぶりに日本に帰った時などは
喫煙所、コンビニの存在に「日本」を感じます。

話に戻ります。。

C Ashtray 2

C Ashtary閉じた状態と、開いた状態です。

この灰皿では炭の「脱臭効果」にスポットを当てています。
吸ってる最中のタバコの臭いも気になりますが、タバコの吸殻の臭いも結構気になります。
バタバタしてて吸殻を捨てるのを忘れたりして、家に帰るとタバコの臭いが充満してたりします。
こういう問題を解決したいと思い、この灰皿を作りました。

内部に炭塗料を用いることで、脱臭効果。
開閉式にすることで臭いの拡散を防ぎます。
球ということで不安定な印象を与えますが、起き上がりこぼしの原理で安定を保ちます。

吸い始めたら、開ける。
吸い終わると、閉める。

一人でいる空間でも、愛煙家にも嫌煙家にも心地いい空間を提供できるのではないかと思います。

C Ashtray

スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。