スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージに近いもの

皆さん、こんばんわ。
tomoです。

日曜日の朝、雨が降りそうだったので、折りたたみ傘を持って外出!!!
すると、昼過ぎに突然の集中豪雨(雷付き)。
でも、自分の手には傘はありませんでした・・・。
傘を捨てに外出したみたいになってしまった感じです(泣)

さて、先日、tuyoshiさんとサチコさんにイメージに限りなく近い、幻のマテリアルを
見つけて頂きましたが、私が調査していたのは、パンチングメタル。
パーティションや、ベランダ、街中で、そこそこ目にするものです。

metal.jpg

オーダー次第で、孔の形や大きさも自由に出来るとのこと。
ただ、イメージどおりの見え方になるとは思ったのですが、
コスト面もさることながら、加工が難しいなど、今回は現実的ではないなと言う感じです。

相変わらず、勉強勉強の毎日です。
ただ、せっかくのミラノ生活!
少しでも多くの事を吸収したいですね。


ミラノサローネまで:あと約2週間。

幻のマテリアルを求めて

みなさん、こんにちは。
どうも金曜日担当のtuyoshiです。

今日は以前から探してる幻のマテリアル、Nido d’Apeを探しにCabiateに来ています。
MilanoのPorta Garibaldi駅から鈍行電車で北へ向かうこと約1時間。人里離れたその町にマテリアルはひっそりと存在しているとかいないとか。

今日のミラノは久しぶりに天気も回復してすっかり旅気分♪
いつも旅に持って行く一眼レフで写真を撮りながら、じっくり太陽電池も充電しまっせ~(^ω^)

Cabiate.jpg

さて、
前置きが長くなりましたが今回のインテリアチームのマテリアル探し、昨日のサチコさんも書いていた様にハッキリ言って苦戦中です!!(>_<)
学校の教授に聞いたお店に行き見つからず、そのお店で教えてもらった次のお店に行きまた見つからず。人づてに情報をつなぎ合わせて探してみるものの、その結果はかなりイメージとかけ離れたものしか見つかりませんでした。


しかし!!


ついに。

ついに、今日、

巡り会いました~!!o(^o^)o


僕たちが持っていたイメージに限りなく近いもの。
それも使い勝手や加工のしやすさなど、見せ方以外の構造的な部分までもクリアしてるそのクオリティ!!
色々な場所に足を運び手に入れて来たいくつかのキーワードの中にそのヒントはありました。

Nido d’ape

僕らが探していた幻のマテリアルです。

Nido dApe2

マテリアル  そして人との出会い

こんにちは サチコです。

昨日は、インテリアチームの集合に遅れてしまいましたよ・・・ 
待ち合わせ場所に向かうために乗ったトラムが、
映画『千と千尋の神隠し』にでてくるようなレトロなトラムの内装で。
安心感を覚えた私はそのまま無防備にも寝てしまい・・・

Milano_tram.jpg

気付くとミラノのナヴィリオ地区を離れてしまっていたのです。
情けないですね。

さて、インテリアチームのマテリアル探し
なかなか苦戦しています。

言葉の問題・どこで手に入るミラノの土地では分からない状態
日本であれば簡単に電話で済ませていたことも、ここでは直接会って話しないと
思いは伝わらないし心が通じ合えない。

でも、マテリアルを探すことで私たちは確実に前へ進めてる気がします。
そのマテリイアルを通じて人づてに、次の場所へそして次へと

新たなキーワードへと人との出会いで導かれている
これは、学校の授業では学べないこと

そして今日は、
新たなマテリアル探し。
納まりの図を書いたり 店員さんに質問したりと
IMG_3433.jpg

新たな専門用語を覚える日々です。

今日の単語 ビス:vite 枠:cornice 丁番:cerniere 

4月に入りミラノサローネまで残り3週間 

 インテリアチーム強化月間の始まりです。

これ、なんやと思います?

先週から始まりましたブログ更新リレー。
もうあっという間に一週間が経ってしまいました(汗)
どうも、金曜日担当のtuyoshiです。

昨日のサチコさんで僕達のメンバー7人の自己紹介が終わりましたので、今日からは僕達のプロジェクトのより詳しい内容、進捗状況について紹介していきたいと思います。


僕は現在、他のインテリアチームのメンバーと共に、ミラノサローネの展示会場の空間デザインについて日々考えをめぐらせています。どうすれば「炭」の「INVISIBILE」な効果やその存在を分かりやすく面白い角度から表現出来るのか。ある時はアルバイト中に壁の模様にヒントを見つけ、またある時は~~~にヒントをもらいながら。

今、僕の中で形になりつつある一つのアイディアがこれ。

micro_20090328183315.jpg

どんな形の空間演出になって現れるかはまだ自分自身でも分かってませんが、見る人が楽しくなってくれるような仕掛けを用意したいな、と思っています。



ちなみに、みなさん。

これ、なんやと思います?

自己紹介 その7

今日もミラノは、とてもいい天気でしたよ。

冬の寒さと曇り空、 毎日のように降ってた雨も上がり 

まさに春がやって来ことえを感じる今日この頃。

そして、春 と言えばミラノサローネ
Salone internazionale del mobile 2009(サローネ国際家具見本市)の季節です。

      先週は、公園に咲くサクラの花
ミラノサクラ

      今日は、街路樹の木々に芽吹く新芽を発見!! 

何気なく毎日歩く道にも気付かないことが沢山あるある意識しなければ、
これも私たちGIITの今回のサローネのコンセプトの

『INVISIBILE見えないもの』なのかな?


さて前置きが長くなってしまいましたが、tomo ともこと、 ともこと続き・・・ 

このGITT 自己紹介も7人目最後は、インテリア担当のサチコです。

インテリアチームは、私たちの作品を展示する空間探しから始まり、
今は空間のデザインについて話し合っています。

 『炭SUMI』というテーマがありコンセプトは『INVISIBILE見えないもの』
 そして プロダクトチームのそれぞれの作品

まだまだ、日本とは違い炭の効果を知らないイタリアで生活のひとつのアイテムとしての
『炭SUMI』を足を運んで頂いた方に感じとってもらい、
興味を持って頂けるような空間づくりをしたいと考えています。

その扉をくぐり抜けると、見えなかった新たな日常と価値観が・・・ 発見できる。


immagine cremona



ミラノ サローネまであと一か月 楽しみに待っていて下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。